アクリル水槽・アクリル製品の製造・加工・販売のプラックス

【Plax】アクリルのことなら! 株式会社 プラックス

 

 

アクリスタ(Acrysta)の特性

 

観賞面(正面板)にガラス板を使用し、従来のオールアクリル水槽のキズの付きやすさと、膨らみによる変形をなくし、観賞面(正面板)の品質を向上させました。また、従来のオールガラスケースと比較すると重量も約半分で、輸送や設置も容易です。観賞面(正面板)以外はアクリルを使用していますので、オーバーフロー加工やコーナーカバー加工も可能です。業界初のアクリル樹脂とガラスを組み合わせた水槽アクリスタは、選ばれたシリコンを、特殊な補強構造で組み込み、長年の開発と試験期間により実現しました。

その特殊構造は、特許取得に至り、私どもが自信をもって皆様に、紹介させて頂くものです。

 

 

 

 

 

 ガラス面と補強(黒枠)部分には、 写真のように段差が、あります。

 

アクリスタ規格サイズと特注品について

サイズ(mm)

幅×奥×高さ

厚み(mm)

正.背/側/底

価格

 

運賃指数

 

1200×600×600 10/10/8
106,400
160
1500×600×600 13/13/10
125,800
160
1800×600×600 13/13/10
138,900
200
1800×900×600 15.13/13/10
203,600
300

 

運賃については運賃指数記載の数字を参照し、こちらから地域を選んで参考にしてください

 

特注品

規格サイズ以外にも、1800×900×600を最大サイズとして、特注サイズの制作も可能です。ただし、サイズにもよりますが、通常より納期が必要です。ご希望のサイズがあれば、メールにてお問い合わせ下さい