アクリル水槽・アクリル製品の製造・加工・販売のプラックス

【Plax】アクリルのことなら! 株式会社 プラックス

いろいろな仕様やサイズのろ過槽制作できます。ご相談下さい。
   

お客様がお持ちの循環ポンプ(水中ポンプや密閉式フィルターなど)ろ過槽との組み合わせ方法など、ご要望があればご相談下さい。他にもウールバケット部分をドライフィルターに変更する事も可能です。

また、ろ過槽の分割は、2槽や3槽に組み替える事も可能です。

 

ウエット部分とドライ部分(ドライボックス)を兼ね備えたタイプのろ過槽です。また、ドライ槽部分は、ウール(物理ろ過材)の交換が少し面倒になりがちです。引き出し式にウール部分を簡単に取り出せるタイプなどご要望がありましたら、お気軽にご相談下さい。
ろ過槽の一部を内部式プロテインスキマー設置スペースとして利用する事が可能です。必要なスペースをご確認頂きご相談下さい。

バイパスソケットは、各槽の仕切板に予め、開閉可能なキャップやフタを取付け通常は閉じた状態で使用しますが、メンテナンス時などに開通させて水を抜く事が可能です。

オーバーフロー加工は、安全対策で常時、排水が可能な条件の場合は取り付けておくと、もしもの時も水があふれるのを防止できます。(ただし、オーバーフローに気が付かずに長時間、垂れ流し状態になる事にもあり得ますので、慎重にご検討下さい)

逆洗シャワーパイプは、ろ過槽内部にポンプからの分岐を接続し、定期的に、溜まった汚れを洗浄するのに便利です。